漢の花道 参

逝くも地獄 戻るも地獄 漢… 儚き生き物よのぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石川優子

Jun04279.jpg
「CHAGE and ASKA」のCHAGE(51)と石川優子さん(50)がデュエットし、1984年にヒットした「ふたりの愛ランド」が25年ぶりに復活することが4日、分かった。
25日発売のCHAGEのソロアルバムに収録するもので、90年に歌手を引退している石川さんも久々に参加。
同アルバムには松浦亜弥(22)、スガシカオ(42)ら12組のゲストが共演している。

夏、夏、ナツ、ナツ、ココ夏-というサビのフレーズが鮮烈なインパクトを放った同曲は、「石川優子とチャゲ」というユニット名で84年4月に発売。
JAL沖縄キャンペーンのCMソングに起用されたことで話題となり、音楽番組「ザ・ベストテン」で約2か月間にわたり、10位以内にランクイン。
その年を代表するヒット曲となった。

石川さんは90年に引退。
3年間のニューヨーク留学を経て帰国後、結婚し、1児の母となっている。

,【090306-2】,【090306-2】 (1),【090306-2】 (2),【090306-2】 (3),【090306-2】 (4),【090306-2】 (5),【090306-2】 (6)
25年にもなりますか~
そんなに昔だったかなぁ
ロンリーチャップリンもこの頃だっけ?
なにせ、この時代のデュエットソングって言ったら演歌ばっかだったからねぇ
衝撃的だったな、この曲

折角意中の子としっぽり飲んでてね
もっと接近したくてデュエットに誘う訳よ
で、リクエストしたのが”別れても好きな人”とか”三年目の浮気”とか”カナダからの手紙”だもん…
まぁ、それでもその当時はこの程度しかなかったから違和感はなかったんだけどね
そこに現われたる”ふたりの愛ランド”
もぅ、若者はこぞって歌いまくってたね
3時間もスナックで飲んでりゃ5回は聞かされた
その内1回は俺が歌ってんだけどさ

で、この石川優子が可愛かったのよぉ
実際、今当時のグラビアを見ても可愛いわな
もろタイプです
そっかーーー
もぅ結婚しちゃってたんだ
当時は、イチャイチャしながら歌うチャゲが憎たらしくてね
まぁ、実際は全然イチャイチャなんてしてないんだけど、好きだからこその被害妄想だよね
が、復活ですか
間違いなく劣化しているだろう優子
見たいような…恐いような…複雑な心境っす

ちなみに、この歌
チャゲパートの出だし『小麦色にヤケテルお前のせいさ♪』の”小”の音
思いのほか高いです
この”小”をミスると取り返しが付かない事態に陥ります
気を付けて…

ググッ!とひと押し宜しく【煮】
スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 18:41:44|
  2. I-DOLL
  3. | コメント:0
<<秋吉久美子 | ホーム | 安藤成子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FREE BBS

漢の花道 いどばた板

COMMENT

NEWS

LINK

このブログをリンクに追加する

SPONSORD LINK

CATEGORY

I-DOLL (292)
ADULTY (0)
TASTE (0)
OTHER (60)
CINEMA (35)
FIGHT (6)
RINK (69)
***** (0)

ARCHIVE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。