漢の花道 参

逝くも地獄 戻るも地獄 漢… 儚き生き物よのぅ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高岡早紀

恋多き女優、高岡早紀(36)とプロ野球・ヤクルトの木田優夫投手(40)の“深夜デート”が発覚した。

11日発売の「女性セブン」は、2人が週末の深夜3時ごろに都内のレストランから出てきたツーショット写真を掲載している。
高岡は、木田の愛車に乗り込み、神宮球場の周辺でドライブ。
高岡は自宅に着いた際、車から降りるのに5分ほどかかり、別れを惜しんでいたという。

高岡は2004年に俳優、保阪尚希(41)と離婚後、演出家で俳優の松尾スズキ(46)や、市川海老蔵(31)、勝地涼(22)、堤真一(44)らとのウワサが報じられている。

NEWS SOURCE
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/11fuji320090611005/
【090615】【090615】 (1)【090615】 (2)【090615】 (3)【090615】 (4)【090615】 (5)【090615】 (6)【090615】 (7)【090615】 (8)【090615】 (9)
正直言ってね
ちょっとがっかりした…
と言うのもだ
何も高岡早紀に貞操なんぞ求めてませんって
恋多き女
魔性の女
のレッテルが似合っているし、そこに格好良さほど感じる程だ
だってさ
保阪尚希、松尾スズキ、市川海老蔵、勝地涼、堤真一
の他にも、布袋寅泰や中村獅童らが”高岡の餌食”となっている
どれもこれもいい男
職業もバラバラ、年齢も老若問わずの何でも喰いだよね
が、よ
木田 木田って…
どうしてここに来て木田なワケ?
『和洋中、何でも喰うわよ』の嗜好に”ゲテモノ”が加わった感じだ
いや…
こんな表現したらあまりに木田に失礼なのは重々承知の上だ
でも…何か違うよなぁ
これはあくまで俺の感覚なのだが、木田とそうなる位だったら村上ショージの方がまだマシだ
底辺にまで手を差し伸べる慈愛みたいなものが感じられるじゃない♪
ハマコーでも問題ない
老い先短い人に冥土の土産を持たせるような気遣いが感じられるじゃない♪
そう言う意味において、木田は中途半端過ぎるんだよなぁ
巨人からドラフト1位指名を受けながら結構活躍
後にトレードに出され他球団へ移籍
FAを取得して大リーグへ挑戦するも大した活躍も出来ずに日本球界復帰
帰ってきたところで今のところは大した目立ちもせず…
でも、色々なところにお金を出して球界のイメージアップに努めているらしい中堅どこだ

あら

苦労人だし、頑張ってる姿には好感が持てるなぁ
こりゃ、ゲテモノ扱いはあまりに失礼だったかな
でも…駄目
それとこれとは話が別!

高岡にはこの先もその魔性ぶりをどんどん発揮して欲しいんだな
悪×悪の構図だから見ていても楽しいし、興味が沸く
木田のような善玉はやはり高岡を基準にして見るとゲテモノになる訳だ
悪(高岡)×善(木田)なんて事になってよ
悪魔が天使の羽に触れて、その毒気が抜けちゃったら面白くないじゃん♪
だから…
こんな好感の持てるNEWSはこれっきりにしてね
もっともっと”悪の大輪”を咲かせて欲しいと願ってやまないのです
記事が楽しかったらググッ!とひと押し宜しく【煮】
スポンサーサイト
  1. 2009/06/15(月) 05:14:02|
  2. I-DOLL
  3. | コメント:0
<<安田美沙子 | ホーム | 090613 【上P】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FREE BBS

漢の花道 いどばた板

COMMENT

NEWS

LINK

このブログをリンクに追加する

SPONSORD LINK

CATEGORY

I-DOLL (292)
ADULTY (0)
TASTE (0)
OTHER (60)
CINEMA (35)
FIGHT (6)
RINK (69)
***** (0)

ARCHIVE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。